日本フレグランス大賞

 

「日本フレグランス大賞」あまり聞きなれないという方もいるのではないだろうか。私も今回香水について色々調べるまでは知らなかった。
これは「日本フレグランス協会」というところが主催しているもので、2010年にスタートした10月1日の「香水の日」に表彰するものである。
4回目を迎えた昨年は約60品がノミネートされ、
「フレグランス・オブ・ザ・イヤー」「ベスト・ボトルデザイン・オブ・ザ・イヤー」
「バス&ボディ・オブ・ザ・イヤー」の14部門、一般ユーザーからの投票で決まる「パブリック賞」の3部門の、合計17部門における入賞作が発表された。これらの香水をチェックすることが、香水選びの一助となるのではと思い取り上げてみた。

ちなみに昨年の入賞作品のうち、レディス分のみ取り上げると下記の通りとなる。
○2013 フレグランス・オブ・ザ・イヤー
<ラグジュアリー部門>
ヴァレンティノ「ヴァレンティナ アクア フローラレ オーデトワレ」
<ポピュラー部門>ニナ リッチ「ニナ ロー オーデトワレ」
○ベスト・ボトルデザイン・オブ・ザ・イヤー<ラグジュアリー部門>プラダ「キャンディ ロー オーデトワレ」
<ポピュラー部門>ニナ リッチ「ニナ ロー オーデトワレ」

この中で気になったのが、ポピュラー部門でフレグランス・オブ・ザ・イヤー、ベスト・ボトルデザイン・オブ・ザ・イヤー両方受賞している「ニナ ロー オーデトワレ」である。香りは「ネロリ、穏やかでフェミニンなアップルブロッサム、ガーデニア、ホワイトムスクのフレッシュかつフルーティーフローラルな香りが、春にぴったり」ということで、ボトルも画像を見るとピンクでコロンとしていて可愛らしいものになっている。店頭で是非手にとって試してみたいと思う。

 

定番の香り~クロエ、ブルガリ~

 

以前は雑誌等をこまめにチェックして、お気に入りの香水の新商品や限定品が発売されると店頭に見に行っていたものだが、出産して数年、すっかり香水から遠ざかってしまっている。そこで今どんな香水が売れているのか調べてみたところ、多いのはクロエ・ブルガリの定番ともいえる2つのブランドのものだった。毎年多くの香水が発売される中、やはり定番のブランドが強いというのは少し意外な気もした。そこでこの2つのブランドについて取り上げてみた。

①クロエ
公式HPには『「クロエ・ローズ」という独創的なローズの香りには、心を温めて穏やかにする力がある』と記載されており、この香りが多くの人に愛されている要因かと思う。
代表的な香水は「クロエ オード パルファム」。2008年に発売されたもので、クロエと言えばこの香水というイメージ。また先月16日に「マイリトルクロエ」というミニフレグランスの限定コレクションが発売されていて、「限定」に弱い女性なら欲しいと思ってしまう商品である。

②ブルガリ
「ブルガリプールオム/ファム」「ブルガリブルー」「ブルガリブラック」「オパフメ」等、メンズ・レディースとともに不動の人気を誇る香りが多くある。私自身もメンズの香水の香りで最も好きなのがブルガリプールオムである。シトラスとムスクの香りが入っているのは知っていたが、今回調べてみたらトップノートはダージリンティーだそうで、それらが融合してあの爽やかな香りになり、多くの人を惹きつける要因となっていると思う。

 

新作の香水~これから購入したい香水~

 

現在育児中のため、香水を日常的につけることはほとんどなくなったが、香水について色々調べたり思いだしたりしているうちに、また香水を付けたいと思うようになった。
これからの夏に向け、たくさん素敵な新作の香水が発売されている。気になるものをいくつかピックアップしてみたい。

○パルファム ジバンシィより「ヴェリィ イレジスティブル ロー アン ローズ オーデトワレ」香りは「ローズシャーベットのようなフローズンローズの香りで、ブラックベリーとスウィートソフトムスクを隠し味に、この上ないフェミニンさと優雅さを連想させる、フローラル・ムスキーの香りとなっている」そう。

○ジルスチュアートより「ジルスチュアート クリスタルブルーム オードパルファン」
発売は9月だが、説明を読むと是非試してみたい香りなので取り上げてみた。「トップノートは、スイートピーやスノードロップの繊細な甘さが香り、清らかなエーデルワイスのミドルノートへと移り変わる。ラストは、パウダリーな甘さのヴェールで全体に深みをあたえ、ピュアな余韻を残す。」との説明があった。

○マークジェイコブスより「ハニー マーク ジェイコブス オードパルファム ピンク エディション」人気フレグランス「ハニー」より、数量限定で登場するピンクのハニーだそうで、「フルーツパンチやジューシーマンダリンのトップから始まり、オレンジブロッサム、ピーチネクターなどのハートノートに変化する。ハニー、ゴールデンバニラ、スムースウッズの香りがベースとなり、夏らしさ溢れるフローラル系のフレグランス」ということで夏を楽しむのにぴったりの香りと思える。

いずれもボトルも飾っておくだけでテンションが上がりそうなものばかりなので、購入を検討したい。またその他にもまだまだ試してみたい香水はたくさん出てくると思うので、わくわくしながら調べていきたいと思う。そしてこの夏は機会があれば是非新作の香水を付けて出かけたい。

好きな香り~ベビードール~

 

お気に入りの香りはいくつかあるが、その中でもいちばん使用頻度が高いのが「イブ・サンローラン」の「ベビードール」であった。
(現在は使用する機会が少ないので過去形で書かせていただきます)

キラキラしたピンクの、コロンとした形のボトルは可愛くて見ているだけでテンションがあがる。香りももちろん付けるだけで幸せを感じる大好きな香りだ。コスメの口コミサイトの商品説明では、フルーティフローラルと表現されている。
また、期間限定の商品もどれも大好きだった。中でも印象に残っているのは夏向けに少し軽い香りにアレンジされた「ベビードールライト」、ラメが入っていて華やかな「ベビードールスパークリング」等で、ボトルも微妙に色が変わっていたりするととても魅かれてしまい、ついつい購入してしまっていた。
ちなみにベビードールは、結婚できたり恋がかなったりするという、幸せを呼ぶ香水として数年前に話題になったが、それはミニチュアのボトルがいくつかセットになって販売されていた限定商品だった。私はテレビで取り上げられる前に買っていたのだが、今は結婚できているのでやはり香水の効果はあったと言えるかもしれない。
ここまで書いたら、久しぶりにベビードールを付けたくなった。イブ・サンローランの公式サイトを参照すると、現在はベビードールの限定品は発売されていないようだが、もし今後発売されることになるようなら私はきっと買ってしまうと思う。