定番の香り~クロエ、ブルガリ~

 

以前は雑誌等をこまめにチェックして、お気に入りの香水の新商品や限定品が発売されると店頭に見に行っていたものだが、出産して数年、すっかり香水から遠ざかってしまっている。そこで今どんな香水が売れているのか調べてみたところ、多いのはクロエ・ブルガリの定番ともいえる2つのブランドのものだった。毎年多くの香水が発売される中、やはり定番のブランドが強いというのは少し意外な気もした。そこでこの2つのブランドについて取り上げてみた。

①クロエ
公式HPには『「クロエ・ローズ」という独創的なローズの香りには、心を温めて穏やかにする力がある』と記載されており、この香りが多くの人に愛されている要因かと思う。
代表的な香水は「クロエ オード パルファム」。2008年に発売されたもので、クロエと言えばこの香水というイメージ。また先月16日に「マイリトルクロエ」というミニフレグランスの限定コレクションが発売されていて、「限定」に弱い女性なら欲しいと思ってしまう商品である。

②ブルガリ
「ブルガリプールオム/ファム」「ブルガリブルー」「ブルガリブラック」「オパフメ」等、メンズ・レディースとともに不動の人気を誇る香りが多くある。私自身もメンズの香水の香りで最も好きなのがブルガリプールオムである。シトラスとムスクの香りが入っているのは知っていたが、今回調べてみたらトップノートはダージリンティーだそうで、それらが融合してあの爽やかな香りになり、多くの人を惹きつける要因となっていると思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>