和のフレグランス

 

香水というとどうしても欧米のハイブランドから出ているものが真っ先に思いつく。それらは華やかな主張の強い香りが多い。それに対して日本古来から愛されている香り、つまりお香などの和のテイストの香りが楽しめる香水は無いのだろうか?とふと考え調べてみた。

その結果いくつかのメーカーを見つけることができたのだが、今回は「武蔵野ワークス」というところを取り上げてみたい。
武蔵野ワークスさんは1996年創業の香水メーカーで、ネットで香水の通販を開始したもっとも早い日本の企業の一つである。
日本の風土と日本の感性にあう香水の他、「香り」を切り口とした商品開発もされているということである。
香水はフルボトル、ミニボトルがあり香りのラインナップも「金木犀」「沈丁花」「白檀」「白梅」など、名前を聞いただけで優しい香りが想像できるものばかりである。最新の商品としては5月に限定のピーチの香りが発売となっている。日本のメーカーが作った桃の香りはどのような香りなのか非常に興味深い。
またフルボトル、ミニボトルの一般的な香水の他に「香り」を切り口とした商品開発もされているそうで、スリーピングミスト、練り香水、その他スキンケア関連の商品など多様なものが販売されており、どれも試してみたいものばかりである。

日本人は無臭が好きな人が多く、海外製の香水の香りは強すぎるという意見が多い中、ほのかに香る和の香りなら受け入れられやすいのではないだろうか。武蔵野ワークスさんのような日本の香りを扱うメーカーがもっと増えれば良いのにと思う。

出典:体臭 ボディソープ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>